読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南野陽子「Beauty Book」

今日笑顔で写真に写る、ということをしなければならなかったんだけど何枚撮ってもいまいちな写真ばかりで、もっと私は見てくれについて考えなければならないのでは、と真剣に思った。なんかもちゃっとしてるんだよな。

この本はイベントで藤井隆さんが話題にしてて、南野陽子さんが女優さんなのに、女優さんだからこそ、いつでもどこでも手に入るものでお手入れをしている、という話を聞いて、興味を持ったので読んでみた。

アイドル全盛期の頃じゃなくて2010年にでているこの本は、無理がなくってでも写真の南野さんはどれもかわいくて、人柄も含めて好きになっちゃう。39歳に転機が訪れた話は勇気が出るし、いろいろあけすけに書きながらもあとがきで「とはいえ、私は一生アイドル。」と言っちゃうかっこよさ、奥付でスタッフの皆さんに感謝を述べてて「私の見えないところで走り回ってくださった方々」にまでお礼してるのもすてき。

南野陽子 Beauty Book

南野陽子 Beauty Book