読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡崎京子「戦場のガールズ・ライフ」

世田谷文学館での展示図録。大きなサイズできれいな印刷で岡崎京子を読めるのは楽しい体験だった。いろんな人が彼女にまつわる文章を寄稿しているのも読み応えがある。いとうせいこうさんのエピソードと主観が見事に合わさった短い文章もとてもよかったし、小沢健二さんの長い文章は悔しいくらいにさすがだった。幻の名作「平成枯れススキ」も収録。展示も図録も岡崎さんへの愛に溢れているのがとてもよい。