読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 吉田秋生「海街diary6 四月になれば彼女は」

鎌倉行きたい。福面まんじゅう食べたい。どんなに楽しくても永遠には続かない、いつかはばらばらになっちゃう学生時代のあの感じ。大人になっても同じことは起こるけど、学生時代は終わりがみんなわかってるから、余計に。