舞城王太郎「熊の場所」

たしか、初舞城。ハイテンションな文章に置いていかれそうになる。最後の短編「ピコーン!」がすごくいい。すさまじく疾走感のあるラブストーリー。

熊の場所 (講談社文庫)

熊の場所 (講談社文庫)