宮部みゆき「誰か」

みんな知ってるのかしら宮部みゆきがこんなに面白いなんて。コンツェルンの娘婿なんて下手すると荒唐無稽な設定の筈なのに、それゆえの孤独の描かれ方に舌を巻いた。連作らしいので続きも読みたい。

誰か―Somebody (文春文庫)

誰か―Somebody (文春文庫)