海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」9

話としてはすごくいいし、特に最後はみくりより百合ちゃんの話に釘付けだったけど、絵がなー。一度気になるとずっと気になっちゃって。

 

 

 

田亀源五郎「弟の夫」1

かなちゃんいい子すぎて。

 

 

 

伊藤比呂美「閉経記」

夏になると海に行く。行き先は鎌倉か葉山が多い。鎌倉駅の近くにたらば書房という本屋さんがあって、ぱっと見普通の町の本屋さんなのだけど、本のセレクトやただずまいがすごくよくて、この本屋の近くに住みたいと思う。たらば書房とロンディーノ(近くの喫茶店)がある暮らしに憧れながら、海で泳いだ帰りにときどき本を買う。

 

この本もたらば書房で買った。これから歳をとると私の身体はどう変化していくのか、リアルに感じられる本だった。ありのままで、でも露悪的ではなく、その感じがとてもちょうどよかった。とりあえず私も運動しよう。

 

 

閉経記 (中公文庫)

閉経記 (中公文庫)

 

 

 

小林銅蟲「めしにしましょう」1

私にはちょっと大味過ぎたな。

 

 

 

伊藤理佐「ステキな奥さん あはっ」

伊藤さん47歳かー人生の先輩としてこのまま描き続けて欲しい。いろいろ共感しかない。

ステキな奥さん あはっ 2

ステキな奥さん あはっ 2

 

 

雨宮まみ「だって、女子だもん‼︎」

峰なゆか湯山玲子能町みね子小島慶子おかざき真里と対談相手並べただけでもおもしろい。対談相手にはその後がたくさんあるのに、雨宮さんだけ止まってしまったのはつまらない。

 

 

池辺葵「プリンセスメゾン」1〜4

webで読んでたけど、読みそびれた回もあるし、まとめてちゃんと読みたくて。マンションを買ったらおしまい、じゃなくて、その後も続くのがすごくいい。