坂口安吾「安吾巷談 01 麻薬・自殺・宗教」

ヒロポンにもいろいろあるのね。静脈注射、皮下注射、錠剤それぞれ効果が違うらしい。今知ってどうする、という知識だけど。

安吾巷談 01 麻薬・自殺・宗教

安吾巷談 01 麻薬・自殺・宗教

 

 

 

坂口安吾「安吾巷談 08 ストリップ罵倒」

昨日Amazonプライムで観た「傷だらけの天使」第三話は浅草ロック座が舞台になってて、当時のストリップの様子が出てきて面白かった。和物の演目ばかりで胸丸出しで腰巻だけでレビューしたり。

 

バラックに劇場建ててるので建て増し放題、という話がおもしろかった。あと浅草の染太郎って昔からあるのね。

安吾巷談 08 ストリップ罵倒

安吾巷談 08 ストリップ罵倒

 

 

 

坂口安吾「安吾巷談 09 田園ハレム」

戦後間もない頃、小岩の田んぼの真ん中にダンスホールのていの遊郭があったという話が気になっていて、坂口安吾が書いているというので読んでみた。元々会社の寮だったところらしいけど、ほんとになんでそんなところに派手な施設があったのか謎。この坂口安吾の巷談シリーズ知らなかったけど文藝春秋の連載だったみたいで、当時の風俗がわかるし青空文庫になってるから無料で読めるので、他のも読んでみよう。

安吾巷談 09 田園ハレム

安吾巷談 09 田園ハレム

 

 

 

中川三郎「実態調査 赤線青線地区総覧」

fire TVを買ったりドコモのプランを変えたりしたので、Amazonそんなに使わないくせにプライム会員になったのだけど、Kindle Unlimitedの仕組みがいまいち難しい。Kindle持っててプライム会員だと月に一冊読めるのだな。ということで読んでみた本。それとは別にプライムリーディングってやつもあるのだな。ややこしい。

実態調査 赤線青線地区総覧

実態調査 赤線青線地区総覧

 

 

 

imdkm「リズムから考えるJ-POP史」

楽曲について論じている文章を、spotifyなどでその曲を聴きながら読むのは楽しい注釈の譜を読みながら頭の中で歌うのもおもしろい。

リズムから考えるJ-POP史

リズムから考えるJ-POP史

  • 作者:imdkm
  • 発売日: 2019/10/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)