読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

能町みね子「『能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター』、略して能サポ」

なんの興味もなかったスポーツの一チームが数十人単位のお客さんの前でゲームするところからJ2昇格まで追えたらそりゃ楽しかろうねえ。

読んでる途中に無性にうどんが食べたくなり、適当な店に入ってはがっかりする、ということを何度か繰り返した。おいしいうどんが食べたい。冷やかけで。