青木光恵「はなむら酒店」

体調がいまいちなのが続いていてやっと抜け出しつつある今日はまんが読むのにぴったりな日。

はなむら酒店: 昭和50年代、大阪

はなむら酒店: 昭和50年代、大阪