読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊藤理佐「おかあさんの扉」5

とはいえその後やはり寝汗かいて汗びっしょりで起きたりしてる。

短編の推理小説を読みかけのままにしているので続き読まなくちゃ、結局あれは誰が犯人なのかなと本を手にしたら、その短編の終わりのところにしおりを挟んでた。事件解決してた。でも読んだ記憶がない。なんなの。そんなことが昨日あって、今日はハードディスクの録画を観ようかなと思ったら、観た記憶のないはに丸ジャーナルが再生済みになっている。おかしいなと思って観てみたけど、やっぱりいっこも内容覚えてない。

最近自分でもぞっとするくらい記憶力がなくて短期記憶ですら怪しいくらいなんだけど、そのせいなのか、あとありがちでこんなこと言いたくないけど飲んでる薬のせいなのか、わからないけど怖いからさっさと寝よう。

あーこちゃんかわいい。そして夫婦飲み会がいつも楽しそう。