能町みね子「言葉尻とらえ隊」

能町さんに第二のナンシー関さんを感じる人は多いだろうなーと思わせる。週刊文春の連載だしね。ナンシーさんの不在を嘆くより、能町さんと同じ時代に生きてる幸せをもっと感じたい。