三月ももう終わりだというのにえらく寒い。


友人たちから異動の知らせが次々と届く。