帚木蓬生「閉鎖病棟」

私にはちょっとベタ過ぎるように感じられた。特に女の子の描かれ方がきれい過ぎ。でも精神医療の進展やそれを取り巻く周囲の状況を描いた小説として面白く読んだ。

閉鎖病棟 (新潮文庫)

閉鎖病棟 (新潮文庫)